花も喜ばれる

花を贈ることも喜ばれます。中でも胡蝶蘭は、会社設立の贈答品としてとても重宝されています。まず、見た目が華やかなことです。観葉植物はほとんどが緑ですが、胡蝶蘭は花が白なので、観葉植物とは違った彩りを職場に持たせることができます。そして、見た目にも贈答品として選ばれる理由があり、花びらの形が羽に似ており、会社の飛躍といったことを連想させ、縁起のよさを感じさせること、花が根元から上に伸びてハの字型に垂れているため末広がりということ、加えて、花言葉は幸福が飛んでくるという意味を示すことから、会社設立にぴったりの定番の贈答品として知られています。見た目と花言葉がマッチしている上で縁起がよいということで、贈答品に胡蝶蘭はとても人気があります。

そして、観葉植物ほどではありませんが、胡蝶蘭も花の中では丈夫な植物として知られ、贈られた側が世話をしやすいという点も選ばれている理由です。見た目が華やかなため、ラッピング映えするということで、ラッピングをした上で会社設立に対するお祝いのメッセージカードを添えて贈られることが多いです。植物を贈る際に注意する点は、立て札を付けることです。そして、贈る際は添え状や送り状もしっかり付け、会社名は絶対に間違えのないよう気をつけましょう。

Pocket

観葉植物もおすすめ

酒樽や角樽は縁起がよい品物です。しかし、サイズが大きい、値段が高いといったところがネックとなる場合もあります。その場合は、花などの植物を贈りましょう。花であれば値段も手ごろで、送る側も負担にならず、受け取る側も抵抗なく受け取ってもらえるため、植物は会社設立の贈答品として無難な品物です。候補として挙げられるのが観葉植物です。観葉植物は生命力が強いため、世話の手間がかからず、職場に彩りを与えるということで人気です。そして、花や観葉植物に共通で、縁起のよい花言葉を持つ植物を選ぶことが主流となっています。

観葉植物で、会社設立にぴったりに花言葉を持つ植物といえば、ポトスがあげられます。ポトスは花言葉で永遠の富、華やかな明るさを意味し、会社の明るい未来や商売繁盛を連想させるとして人気の植物です。そして、ポトスは小型で持ち運びやすく、好きな場所に置けることも人気の理由です。そのほかサンスベリアもおすすめです。花言葉は永久、不滅という意味を持ち、会社安泰という意味で捉えられます。ポトスと比べてサンスベリアは大型ですが、その分目立つため、職場の落ち着いた色調の中に緑を入れると、職場の雰囲気が明るくなります。観葉植物は小型、大型と存在するため、職場の雰囲気に合わせて選ぶと喜ばれます。

Pocket